竹パウダー(竹粉)「ゆめ竹」超微粒子パウダー(環境エネルギー)が驚異のスピードで、乳酸菌発酵!土壌改良の効果が違う!安心・安全な土づくり

竹パウダー(竹粉) 驚異の粉末「ゆめ竹」・超微粒子竹パウダー(竹粉)、環境エネルギー
竹パウダー「ゆめ竹」日記ブログ

月刊誌「現代農業」11月号に竹パウダー酵母化粧水が掲載されました。

竹パウダーゆめ竹で、酵母化粧水を作ってみませんか?

 

↑画像をクリックで拡大

↑画像をクリックで拡大

 

竹パウダーゆめ竹のご注文は092-323-2729

または

↓ご注文フォームへ↓

2012年10年31日 2:27 PM|カテゴリー:新着情報コメント(0)

宇美町商工会女性部の糸島市視察研修

先日、宇美町商工会女性部の方々が糸島市視察研修に来られました。:D

午前中に水素エネルギー戦略拠点や先端半導体の試験施設を視察され、

午後から、経営革新に取り組む地域企業訪問で当社にお越し頂きました。

JA糸島産直市場 伊都菜彩が車で7分ほどの距離ですので

当社見学のあとはそちらへ視察に行かれたようです。

糸島をご堪能頂ければ何よりです。

2012年3年8日 8:00 AM|カテゴリー:新着情報コメント(0)

八起産業のご紹介です。

こんにちは、八起産業です。

当社は1977年設立の瓦屋根を専門とした総合屋根工事業者ですが、

これまで本業の傍ら、省力機械の自社開発を行ってきました。

屋根工事での荷揚げ作業改善を目的に開発した「荷揚げ装置やじろべー」は、

従来より安全性を向上させたうえで、作業時間を10分の1に短縮しました。

やじろべえの原理を利用し、倉庫作業、工場内作業、クレーン荷役作業に便利です。

また、従来比5倍の空間活用をする水耕栽培ゴンドラ装置につきましては、

省スペースで大量の植物栽培ができるため、冬場の暖房代が削減することができます。

ゴンドラ装置による回転運動が培養液を自動循環させるため、培養液の管理が簡単です。

八起産業もこの装置を使って野菜を栽培して伊都安蔵里(いとあぐりへ出荷しています。

▼関連記事

家庭用の栽培ゴンドラ装置でも竹パウダーを利用して野菜作りをしています!

2012年3年5日 2:32 PM|カテゴリー:ゆめ竹の開発者ってこんなひと,新着情報コメント(0)

現代農業「竹・徹底活用術」で当社製品が紹介されました。

早いもので2012年も3月に入りました。

そろそろタケノコの季節ですね。

竹林整備にあたっては、この時期が重要ですが、

そんなタイミングで当社の超微粒子竹パウダー製造機が、

別冊現代農業2012年3月号「竹・徹底活用術」で紹介されました。

同書は副題「荒れた竹林を宝に変える!」で、

竹林整備の観点をコンセプトに竹活用の方法が特集されています。

具体的には、

竹を田畑の肥料にする農業利用のほか、

暮らしに活かす竹の薬効について、

竹山が楽しくなる管理法などが特集されています。

なかでも、10haの竹山を持ち、竹炭やきで有名な静岡県の山本さん(表紙写真)による

「竹山管理のとっておきの方法」は、

荒れた竹やぶに手をやいている人にとって、非常に有用な情報ですので、

ご関心お持ちの方はぜひご一読下さい。おすすめします。

現代農業 特選シリーズ4 竹徹底活用術の購入はこちら!

http://shop.ruralnet.or.jp/b_no=01_54011145/

竹パウダー製造機のお問合せは

お電話:092-323-2729

メール:info@yaokisangyo.jp

まで!

今年も出展!商工会スタジアム2011 in 糸島

 

新着お知らせです。

(有)八起産業は、去年に引き続き、

「糸島商工会スタジアム2011」に出展致します!

今回は、竹パウダーゆめ竹の製造機による竹パウダーの実演販売と、

竹チップボイラーを使った足湯体験コーナーをブース展示いたします。

その他関連商品の販売ももちろん行います。


商工会青年部・女性部が開催するこの商工会スタジアムは、

市内商工業者の製品や技術を知ってもらい、その場で利用できるイベントです。

是非竹パウダーを扱うブースに立ち寄って頂き、肌寒い秋に心温まる足湯を体験してみてください!

【イベント詳細】

 

今年も前原・志摩・二丈3商工会の青年部・女性部が連携し、よりスケールアップしたスタジアムとなります。

糸島の職人さんが店を飛び出し、自慢の腕前をPRします。

他にも児童絵画「働く人」の展示や、トリマーさんのペット健康管理術・九大生による科学と未来の体験セミナー、

工業重機に乗ってみようコーナーなど、わくわく体験が盛りだくさんです。ぜひご来場の上お楽しみください。

 

開催日時

平成23年10月30日(日)10:00~16:00

場所

可也公民館・志摩中央公園


大きな地図で見る

 

 出 展 数 :47事業所

 

 

 来場者数:2,500人(昨年実績)

 

 問合せ先:前原市商工会 振興課 TEL(092)322-3535

糸島地域の、工芸品、食品、エコ商品、など盛りだくさんの内容です。

皆さまに会場でお会い出来るのを楽しみにしております。


 

 


2011年10年20日 12:36 AM|カテゴリー:新着情報コメント(0)

まだまだ増える竹パウダー応用例

竹パウダー「ゆめ竹」に、各セクターからのご関心が高まっていると先日少し触れさせて頂きましたが、

今回は少し具体例をご紹介します。

 

★大学にて

関東の某大学にて、田んぼの害虫駆除・土壌改良の実験として使われています。

 

★地方自治体の竹事業に

富山県・愛知県・三重県等では、土木建築業を営む民間企業と地方自治体の竹事業が本格的に始動。

地元の竹資源を環境エネルギーとして再利用する為に、精密でコストパフォーマンスの良いゆめ竹の製造機に注目頂いています。

 

★畜産農家にて

九州地域のいくつかの畜産農家にて、家畜の餌として竹パウダー「ゆめ竹」を半年間使用したところ、牛・豚の下痢症状がストップしたとの報告がありました。

今後本格的に、肥料・飼料として導入されていく予定です。

 

★企業にて

九州地域の某製紙会社にて、ゆめ竹を原料とした「紙」の製造が企画されています。

紙だけではなく、建築・インテリアの内装壁などへの環境資材としての使用へも、関心が高まってきています。

 

どのニュースも、発売当初から描いていた価値観の浸透の表れであり、大変嬉しく思っています。

こうして地域外の方々にもその用途や効果が認識され、全国区で様々な産業において活用されていくのを見ますと、

各地域で、自律的な竹資源の有効利用に対する関心が高まってきているのを感じます。

 

竹パウダー「ゆめ竹」と、竹パウダー製造機、あなたの地域で、あなたの事業で、

是非ご活用ください。

2次加工製品に関するお問い合わせも随時承っております。

電話でのお問い合せはこちら 092-323-2729

FAXファックスでのご連絡はこちら 092-323-1627

農場の肥料作りに・・地元糸島のNPO団体の竹パウダー自作現場!

久しぶりの情報更新です。

 

福岡県糸島市はもう日差しの強い夏日の続く、暖かい季節になりました。

お陰様で、季節の変わり目からまた急激に竹パウダー購入・活用してくださる方が増え続けています。

日本全国の各方面の方々(大学などの教育機関・NPO/NGO法人・地方自治体・畜産農家・企業様)に

ご興味を持って頂き、中には遠いところ糸島まで足を運んでくださる方もいらっしゃいます。

まずは知ってもらう事だけでも嬉しいのですが、環境エネルギーの活用という価値観の浸透が着々と進んでいることがなにより嬉しいことです。

そんな中、お客様との直接のコミュニケーションを通じて、竹の活用について新たなアイデアが沢山うまれています。

 

さて、今日はたまたま八起産業のオフィスにて、地元糸島の環境資源NPO法人の方々が竹パウダーを自作している現場に出くわしました。

 

ご自分達で摂ってきた竹を、八起産業自作の粉砕機で超微粒子パウダーに。

用途はというと・・・

農と食と家のむすびなおし”がコンセプトの食と農の館、「伊都安蔵里店舗の生ゴミを堆肥化して、

同じく伊都安蔵里の自家農園で肥料として使うのだそう。

「竹パウダーによるエネルギー循環」が到るところで行われているのを実感します。

 

こうして、街の方々が自主的に伐採してきた竹をエネルギーとして活用出来る「場」を提供していきたい。

竹パウダー発売当初考えていた事が、現実になってきています。

 

これから民間企業(土木業)と地方自治体が共同で竹事業を開始する、という県もあり

コスト安の製造機はこれからもニーズが高まりそうですね。

 

日本全国で、環境エネルギーの地産地消が当たり前になる時代はもうすぐそこに来ている気がします。

これからも、竹パウダーゆめ竹、そして竹パウダー製造機を通じて、地域貢献を目指します!

家庭用の栽培ゴンドラ装置でも竹パウダーを利用して野菜作りをしています!

農業・家庭菜園の土壌作り、肥料として大注目の竹パウダーですが、

実は八起産業の事務所ではこんなところでも利用しています。

実はこれ、現在特許出願中の農業・家庭菜園用の栽培ゴンドラ装置が設置された植物栽培ハウス。

なんと従来の植物栽培を5倍も効率化することが出来る革命的な省力機械です。こちらも家庭向けに販売を本格化しているところです。

詳しくはコチラ↓↓↓

http://www.yaokisangyo.jp/gondola/index.html

 

見ての通り、栽培装置で本当に野菜を作っているわけですが、LEDライトと竹燃料を使った室内暖房と自動潅水機能

見事にハウス内で美しく美味しい野菜が作れてしまうのです。

もちろん1つ1つのポットに竹パウダーを肥料として撒いて栽培しています。

今の時期作っているのはアスパラ菜や、リーフレタスなど。寒い時期でも夜でもこうしてLEDライトをあてながら

栄養たっぷりの竹パウダー入り土壌で、ぐんぐんと野菜は大きくなります。

見てください。この新鮮で瑞々しい葉野菜。

八起産業では農業の実践を促進する為に、家庭でも使える省力機械の導入に力を入れています。

通常のハウス栽培の3~5倍にも及ぶ栽培効率がメリットのこのゴンドラがあれば、

大規模な施設は必要なく、家庭の空き地、屋上、倉庫などに簡単に設置出来る上に、光熱費も格段に少なくて済みます。

化学肥料を多く使う水耕栽培と違って、無農薬栽培が可能なため、(もちろん竹パウダー堆肥を使っての栽培も可能!)家庭菜園や貸農園でも利用が期待出来るというわけ。

早速、立ち寄った筆者も、とれたての立派なリーフレタスとアスパラ菜を頂いてきました。

新鮮でシャキシャキしており、見た目も美しい。竹の威力を存分に吸った野菜なんだな~と美味しさを噛みしめていました。


野菜作りに欠かせない竹パウダー、糸島においての販売店舗も拡大中です。

伊都安蔵里
ファームパーク伊都国
まむし温泉
平田屋
曲り田の里

是非お立ち寄りください。

次世代エコの前線!竹パウダー製造機の製作販売を開始

新着情報です。

前回情報発信した、畜産農家への「竹の効能」の認知はじわじわと広まってきています。

農家が直接自分で竹パウダーの飼料・堆肥化を進めたいということで、製造機に対する問い合わせが多くなってまいりました。

そこで、八起産業では環境エネルギー竹パウダーを製造出来る省力機械の販売を開始いたしております。

詳しくはコチラ↓↓↓

http://takepowder.yaokisangyo.jp/machine (動画つき)

 

八起産業代表、田中自らが独自で製造した竹粉砕機はこちら。

音が静か

コンパクト

手ごろな価格

と、3拍子そろった省力装置でありながら、

常温で竹を超微粒子レベルまで粉砕することが出来るために、乳酸菌発酵の即効性が見込めます。

 

乳酸菌発酵の即効性があるということはつまり、農業や家庭菜園の堆肥、家畜飼料としての効果が高いということ。

牛・豚・鶏などを扱う畜産農家の皆さん、低コストで地元の竹を利用した堆肥・飼料作りが可能になります!

 

竹パウダーの販売はおかげさまで商圏が全国規模に拡大致しました。

更にエコツールの浸透と地場産業の維持発展というミッションに挑戦していきたいと考えております。

 

あなたも、ご自分で地元の竹を環境エネルギーとして活用しませんか?

スペースいらずの粉砕機、これさえあれば余った竹で生活に便利な万能竹パウダーが出来てしまいます。

ご興味のある方はお早目にご連絡ください。(現在のところ受注生産としております。)

 

尚、糸島における竹パウダー自体の販売店舗も随時拡大しています。

伊都安蔵里
ファームパーク伊都国
まむし温泉

に加え

平田屋

曲り田の里

も追加されました。

畜産農家での、竹パウダー飼料・堆肥の利用特性

 

最近、糸島地区の畜産農家の方からご相談を受ける中で、

竹パウダーの家畜飼料・堆肥への利用について関心が高まっている事を実感します。

そこで今回は、畜産農家向けに、竹パウダーゆめ竹の効能についての情報を発信させて頂きます。

 

当サイトでご紹介していますように、竹パウダー事業は端的に以下の目的を持って始められました。

 ・竹の生命力に着目して、放置竹林の荒廃を資源化することにより、環境エネルギーとして利用する

 ・竹を原料としてパウダー状にして飼料化・堆肥化し、畜産業・農業の事業性を高める

 ・その他、家庭においての生活力の向上に繋げる

中でも、畜産農家への竹パウダー利用は、地域産業の維持・発展の為に重要なミッションの1つと認識しております。

 

実は以前までの竹パウダーは、

針状繊維等が残ったり、製造時に発生する高熱で乳酸菌が低下していました。

家畜に与えると胃腸を痛めたり、乳酸発酵が出来ないなど、多数の問題を抱えるモノでしたが、

「竹パウダーゆめ竹」は、

繊維が残らず、常温粉砕の為、乳酸菌低下しない、さらさらの超微粒子パウダー

 

田中社長の自作製造機により、上記の問題は見事解決されました。

 

そんな超微粒子「竹パウダーゆめ竹」の、家畜飼料としての効果は以下の通り。既に導入実験で確認されています。

 健康な皮膚・毛艶を維持できる

 食欲増進をサポートし、肉質・体重の増加が維持できる (生育は通常飼料の1.5倍の速さ。実験済み。)

 糞尿臭を軽減できる (消臭効果がここでも活躍します。)

 

ご参考までにですが、農林水産研究情報総合案内のウェブサイトでは、

竹関連の畜産利用に関する様々な実証データが公開されています。

 例)(牛)牛における竹粉の飼料特性と栄養価 (2001年データ)

 例)(鶏)竹酢液吸着竹炭の給与が産卵成績、卵質及び鶏ふんの臭気等に及ぼす効果

 例)(牛)伐採竹処理のための破砕竹の敷料利用

 

牛・豚・鶏の飼育を効率化し、健康な食物を生み出す、竹パウダーゆめ竹。

1人でも多くの畜産農家の方に、竹の威力を知って頂き、事業の収益性向上の為に

竹パウダーをご活用頂く事を願って日々活動しております!

飼料化・堆肥化のご相談にもご対応致しますので、是非お気軽にご連絡をください。

 

商工会スタジアム2010 大盛況!

10月31日(土)、糸島の旧3行政区の商工会が合同で開催した

商工会スタジアム2010にて、竹パウダー「ゆめ竹」を農業革新「栽培ゴンドラ」と一緒に展示、販売しました!

竹パウダーイベント(志摩)

当日は朝からお客様が殺到して、大盛況!

「ゆめ竹」の関連商品、「ゆめ竹漬け床」で漬けた野菜の試食や、竹パウダー抽出液(パン酵母)なども

その場で試して頂けるようにしていたのですが

家庭菜園をやられている方や、ペットを飼っている方、レストラン経営の方、料理大好きな主婦の方、

様々なお客様にゆめ竹の威力を知って頂けた非常に意義深いイベントとなりました。

当日の販売も好調で、新しくラインナップに登場した10L商品も早速ご購入してくださった方々が!

 

ゆめ竹のサンプル品も来場者の方に500(!)ほどお配りしたところ、次の日から反響が続々と届いており、

「天然竹を環境エネルギーとして生活の中で使う」というエコな価値観

多くの方に伝わり広がっていくのを実感して、関係者一同、心より喜んでおります。

 

よかもん市場

竹パウダー「ゆめ竹」は、弊社の商品ページに加えて、今後「福岡よかもん市場」という通販サイトでの販売も開始しますが、

現時点でお買い求め頂ける糸島市内の取り扱い店舗・施設に関するお問合わせが増えておりますので、

改めてお知らせいたします。

 

減/無農薬野菜、高品質食品直売所「伊都安蔵里」

自然の恵みを体感するリフレッシュ楽農園「ファームパーク伊都国」

糸島市二丈町の伝統神水湯「まむし温泉」


10L 商品は、店舗によっては置いていないところもございますので、

商品ページからのインターネット注文をお勧めいたします。

家庭菜園の土壌改良に!

10L商品ならたっぷりお得で土壌改良に便利です!!

 

ご来場くださった皆様、本当に有難うございました!

 

今後とも皆様の期待に答えられるように新しい商品開発をして参りますので

使用後のご感想、ご意見などを引き続きお待ちしております!!

2010年11年3日 2:49 PM|カテゴリー:新着情報,農業・家庭菜園コメント(0)

糸島商工会スタジアム2010に、出展!

新着お知らせです。

(有)八起産業は、

今週日曜日に行われる「糸島商工会スタジアム2010」という地域イベントに出展します!

竹パウダーゆめ竹・その他関連商品の販売ももちろん行います。

商工会スタジアム2010

商工会青年部・女性部が開催するこの商工会スタジアムは、

市内商工業者の製品や技術を知ってもらい、その場で利用できるイベントです。

竹パウダーゆめ竹はもちろん、その他のエコ商品、農業関連商品の出展を予定しております。

なんと我々のブースは入口入ってすぐ!

来て下さった方には、まず一番最初に目に触れるはずです。

是非ブースに立ち寄って頂き、竹パウダーの効果を実感してください。

 

【イベント詳細】

開催日時

2010年10月31日(日) 10:00~17:00

場所

可也公民館(旧志摩町役場前プロムナード志摩朝市会場)


大きな地図で見る

同時開催イベント

体験セミナー

商工会メンバーや九大生が先生となって行われます。
原則として事前申込みが必要です。
事前申込みで定員になっていない場合は、当日受付可とします。
前原市商工会(092)322-3535(平日9時00分から17時00分まで)までお申し込み下さい。

  • 塩つくり体験
  • 糸島の牛乳を作ったパンナコッタ
  • 糸島そうめんちり
  • 大工体験
  • クリスマスフラワー
  • 初心者向けのデジタルカメラ教室(ご自分のデジカメを持参して下さい。)

子供向けセミナー

  • 九大わんぱくサイエンス「糸電話のしくみ」
    (12:00から13:00までの1時間行なわれます。)

子どもたちの『働く人』絵画展

「働く人」~両親、祖父母、兄弟、自分がなりたい職業、いつも目にする一生懸命働いている人、自分が感銘している職業などをテーマに糸島市内の小学校6年生667人が描いてくれました。

お申込み・お問合せ

前原市商工会 電話(092)322-3535
(平日9時00分から17時00分まで)

出展者


糸島地域の、工芸品、食品、エコ商品、など盛りだくさんの内容です。

皆さまに会場でお会い出来るのを楽しみにしております。


2010年10年28日 2:20 PM|カテゴリー:新着情報コメント(0)

竹パウダーゆめ竹 お徳用10L商品発売!

新着お知らせです。

竹パウダーゆめ竹の、お徳用10L商品が発売となりました。

価格はお得な1500円(税込)です。

お徳用 ゆめ竹

超極細微粒子パウダーが、2L X 5袋分、たっぷりと入っています。

ホームセンターのガーデニングコーナーでよく見る培養土や肥料などでも、10Lや20Lの大きな袋、よく見かけますよね。

それらのビニールと同様に、2L商品より厚みを強化しており、破損の心配もありません。

 

ご家庭や貸農園でプチ農業をされている方、都会のマンションのベランダでプランター菜園などを楽しんでおられる方にも、

実用的でお得なサイズになりました。

遠方のお客様は特に、価格・送料共に2L商品よりお得ですのでお試しください。

 

糸島地区においては、

 ・伊都安蔵里

 ・ファームパーク伊都国

 ・まむし温泉

において、竹の什器で2Lと同様に販売しております。

 

家庭菜園のみならず、消臭用、生ゴミコンポスト用、料理用と、ご家庭の生活のあらゆる場面で役に立つ多用途の竹パウダーゆめ竹。

是非、お徳用で様々な用途にお試し頂き、その驚愕の効果を実感してください。

 

お客様の声を1つ1つ大切に受け止め、新しい商品開発(肥料や培養土、石鹸などの化粧品類)を続々と進めております。

引き続き、皆さまから

 ・「こんな使い方もある!」

 ・「○○に使ってみたらこんな効果が出た!」

 ・「こんな商品を作ってほしい!」

等の、率直なご意見をお待ちしております。

パンの酵母造りに、漬けこみダレに!こんなのもあった、キッチンでの「ゆめ竹」活用法

さて、9月末で「ゆめ竹」無料キャンペーンを締め切りました。

お客様からのお声も色々と届いていますが、その中からピックアップした面白い情報をシェア致します。

 

「ゆめ竹」を購入してくださった福岡市西区にお住まいの、主婦をしてらっしゃる女性飯田様から

ゆめ竹の珍しい使用方法についてFAXが送られてきました こちらをご紹介させていただきます。

 

 

以前「竹パウダーぬか床漬け」の漬け方についてブログでご紹介いたしましたが、

「ゆめ竹」の乳酸菌発酵と消臭の効果は、実は漬物以外にも色々なお料理で活躍するとのこと!

なんと、

・ゆめ竹を利用してパンの酵母を作っています

・ゆめ竹をこした抽出液を、飲料として、漬けこみダレとして、ドレッシングとして、使用しています

とのことなんです。

竹パウダー「ゆめ竹」の発酵力の強さとそのスピードに注目し、色々なアイデアを練り日々のキッチン仕事に活かしているとか。

ノウハウを共有してくださるなんて、非常に嬉しいですね。

 

ゆめ竹パン酵母(イースト)の作り方

材料:

・空きビン(ふた付き) 沸騰消毒して乾燥させたもの

・ゆめ竹 50g

・ハチミツ 大さじ1

・水(塩素が入っていないもの) 400cc 

プロセス:

①ビンに、さっと洗った竹パウダー「ゆめ竹」を入れ、ハチミツと水を加えて蓋を閉め、軽くふり混ぜる。

②直射日光のない温かい場所に設置して一日一回フタをあけてチェック。

③約5~7日後、ふって音がしてきたらパンを膨らませる酵母として使用出来ます。

*冷蔵庫に入れれば発酵がストップするので、すぐ使えなくても保存が効きます。

 

竹パウダー「ゆめ竹」抽出液の活用方法

竹パウダー「ゆめ竹」をこして(珈琲のペーパーフィルターや布などが望ましい)抽出液を作リ

色々な場面で使用しています。

①飲料として空腹時に20cc → 体臭消しなどに効果アリ?

②根菜類・カブ・大根・きゅうりなどの漬けこみダレとして →旨みが増す! 

(塩もみして水気をきったものを2~3時間漬けるダケ!)

③ドレッシングとして ゴマドレみたいな不思議な味?

④肉類・魚の漬けこみダレとして 柔らかくなり臭さがぬけます!

(調理前に、20~30分漬けておくダケ!)

 

パン造りを自宅でしてらっしゃる方、是非試されてはいかがでしょう?

発酵の力が強く、パンのふくらみも相当早いようです。

また「ゆめ竹」の抽出液を作っておくと、キッチンで調理中に色々な使い方が出来そうですね。


何か上記レシピに関して疑問点があれば、(有)八起産業まで直接ご連絡ください。

 

飯田さん、本当に有難うございました。

今後とも、お客様からの新たな「ゆめ竹」活用方法のご提案、情報共有をお待ちしております。

糸島市二丈町の伝統神水湯「まむし温泉」にて竹パウダー販売中

9月も中旬へ突入し、暑さも収まりだんだんと肌寒くなってきましたね。

そろそろ家庭菜園も、秋野菜への入れ替えの時期です。

先日参加した「糸島まるごと農学校」でお会いした家庭菜園に勤しむ皆さまは

猛暑が終わり新しい野菜を植えられる気候になるのを、まだかまだかと待ち望んでいらっしゃいました。

 

やっと野菜作りに適する程涼しくなったところで、「ゆめ竹」の販売について新しいお知らせです。

9月より、糸島市二丈町に古くから伝わる湯「まむし温泉」の土産コーナーにて、

竹パウダー「ゆめ竹」の販売を開始しております:P

mamushi

まむし温泉・・・

ネーミングはなんだか怪しげですが、「貴舟湯」(まむし湯)とは、平安時代から人々に広く伝わる神聖な湯です。

弘法大使が当時の「唐」に留学して帰国した際に、修得した方力を持って薬水を湧出させ

まむしに咬まれて苦しんでいる人々にその水を使用したところ

痛みがとれて全快したという伝承があるとか。

それが現代民間企業によって温泉施設になったところです。

mamushi2

ちなみにこのまむし温泉水の解毒症例としては以下のようなものがあるそうです。

・蝮(マムシ)の毒、ムカデやスズメバチの解毒

・バリ、オコゼ、毒クラゲの解毒

草負け、洗剤負けの肌

・汗も、霜焼け、ニキビ、切れ痔、いぼ痔、

・乾燥肌、鳥肌、サメ肌、

・水ぼうそう、ヘルペス

・便秘・胃のもたれ

・冷え性、カミソリ負け、

・ペット動物の皮膚病


福岡県外からもお客さんは沢山いらしているそうですが

畑作業で荒れた肌を癒しに、地元の人の憩いの場となっています。

 

まむし温泉のオーナーさんは、農園、家庭菜園やペット飼育・消臭等、様々な用途のある

環境エネルギー、竹パウダー「ゆめ竹」のコンセプトに賛同してくださり協力して頂ける事になりました:)

地域で事業を営む方1人1人、少しづつ、環境エネルギーの浸透を応援してくださる方が増えていくのは本当に嬉しい限りです。

miyage

糸島の見渡す限りの自然につつまれたまむし温泉で

ゆったり日帰りの旅、いかがですか?

 

まむし温泉 アクセス

福岡県糸島市二丈吉井2380-1

 

・天神より都市高速経由車で40分

・西九州自動車道福吉I.C.より400m

・JR筑肥線福吉駅より車で2分(福吉駅南口より無料シャトルバスあり)

 

 

ゆめ竹サンプル無料キャンペーンは9月末まで延長していますので、

遠方で糸島には行けないけど、、、試してみたい!!

という方、まだまだお待ちしております!

2010年9年15日 10:10 PM|カテゴリー:新着情報コメント(0)

自然の恵みを体感するリフレッシュ楽農園「ファームパーク伊都国」での販売開始!

またまた新着情報です。

糸島でまた新たに竹パウダー「ゆめ竹」を購入出来るところが増えました!

食と農のテーマパーク、「ファームパーク伊都国」です。

ファームパーク農場

ファームパーク物販入口

ファームパーク伊都国は、

  ・都市と農村の交流イベント

  ・各種体験講座 (家庭菜園・DIY・料理・フラワーアレンジメントや陶芸まで!)

を開催・運営している、地方の時代”に相応しい今ドキのテーマパークです。

施設内の、「にぎわいの館」という物販店で、培養土、新鮮野菜、野菜の種等と共に並んでおります。

竹で出来た「ゆめ竹」販売什器が設置してあり、無料サンプルもそこで手に入れる事が出来ます。

ファームパーク売り場

竹にゆめ竹

今週末は筆者もファームパーク伊都国にて行われた

糸島市が運営する「糸島まるごと農学校」の野菜作り体験をしてきたのですが、

参加者は「もっとうまく美味しい野菜を作りたい」という想いが強い方々ばかりだった。

竹の威力についての噂が少しづつ浸透してきたのか、参加者の間では竹パウダーが話題になっていましたよ:D

 

地産地消、もっといえば自産自消への意識を高めるための糸島市のこの取り組みに、

地元メディアも駆けつけ取材を行っていました。

参加者全員が活き活きとした笑顔で、たくさん汗を流しており、素晴らしい空間でした。

 

 

野菜作りを学び体験する事によって「生命」と「自然」「環境」をつなぐ「農」と「食」

に対する意識が高まり自分自身も元気になる、

筆者はそう感じ、非常に意義ある講習だと感じてファームパーク伊都国を後にしました。

 

郊外地域にお住まいの方も、都市部にお住まいの方も、

我々の生命の源である「農」の現場を、大自然の環境の中で体験してみませんか?

貸農園もあるファームパーク伊都国を訪れ、新たな楽しみへの一歩を初めてみませんか?

完全天然環境エネルギーの無料サンプル配布もしており、購入もできます!

 

尚、ネットでの無料キャンペーンは先日お知らせしたとおり9月末まで延長!

お早目にお申し込みください!


ファームパーク伊都国アクセス

◎福岡市方面から
 ①福岡都市高速経由 西九州自動車道今宿インターを降りて、国道202号線バイパス
   飯氏交差点を左折、約8分。
 ②大野城二丈線(県道49号線) 日向峠を越えて西堂を右折、約1分。

◎唐津方面から
  国道202号線バイパス 波多江交差点を右折、約7分。

◎JR筑肥線で
 ①波多江駅下車、昭和ミニバス井原山線、約20分、伊都国歴史博物館 下車、すぐ。
  時刻表→iwarayama190601.pdf へのリンク
 ②周船寺駅下車、昭和ミニバス川原線、約8分、高祖 下車、徒歩約8分。
  時刻表→kawabaru190601.pdf へのリンク

2010年9年5日 7:44 PM|カテゴリー:新着情報,農業・家庭菜園コメント(0)

竹パウダー「ゆめ竹」無料プレゼントキャンペーン、好評につき9月末まで延長

新着お知らせです。


8月中、ゆめ竹の無料プレゼントキャンペーンを実施しておりましたが、

九州地域を中心に、中には関東や北海道の方々まで、幅広く応募頂いている状況です。

campaign

家庭菜園での利用、ペットの餌としての利用、その他クワガタやカブトムシの飼育への利用、

様々な用途でご興味を頂いておりますのと同時に、各種メディア・事業支援者の方々にも問い合わせ頂き

本当に有り難くお声を受け止めさせて頂いております。

 

「ゆめ竹」という商品の効果を実感して頂き、商品をお届けする事で

今後も環境エネルギーの可能性を1人でも多くの方に知って頂きたいという思いのもと、

無料プレゼントキャンペーンを9月末まで延長させて頂くことに致しました。

是非この機会に超極細微粒子竹パウダーの即効性・効果を実感してください。

 

更に、二次加工用品として新たな製品開発に取り組んでいくパートナーの方々も、引き続き幅広く募集しております。

竹パウダー「ゆめ竹」という素材を活かし、新たな可能性を広げて参りましょう。

二次加工製品の問い合わせ

 

引き続きご応募お待ちしております!

2010年9年1日 5:50 PM|カテゴリー:新着情報コメント(3)

家庭菜園実験② 竹パウダー「ゆめ竹」で土壌改良して育てたラディッシュの収穫

7月に、竹パウダー「ゆめ竹」をプランターの表面にまいて育てたベランダ菜園のラディッシュが

梅雨を生き延びて育っていたという衝撃的な結果をお知らせしました。

ラディッシュ梅雨

あれから、夏の強い日差しの下で竹パウダー「ゆめ竹」を新たに栄養剤として与え、

ちょこちょこ少しづつ収穫していました。

丸く出来たもの

ラディッシュ収穫後

少し歪な形のもの

ラディッシュ収穫

温暖気候糸島の強い日差しに、やられてしまった野菜やハーブもあった中、

実の膨らんだラディッシュが出来上がっていました。

実際、ヒビがあったりイビツな形のモノもありましたが

梅雨や猛暑がひどく、環境はあまりよくなかったにも関わらず美味しかった。


料理に使う時は形が綺麗だとそれだけで絵になりますが、そうでなくても味は一緒なので、

薄切りにしてサラダに入れた他、更に細かく切って刺身の上にのせたり、色々食べ方を工夫して食べてみました。

季節を選ばず20日で収穫出来るというハツカダイコン(ラディッシュ)とのことなので

またこの秋も「ゆめ竹」の力を借りて新たに種まきしてみます。

 

夏ももうすぐ終わりですが・・・

ハウスで育てていても、夏の猛暑の気温と日差しにやられて、

思うように育たない野菜が沢山あったと、糸島の農家の方がおっしゃっていました。

 

地球の気候が益々温暖になっていく中、質の高い野菜を作るのは難しいことですね。

自分で実際に実践してみて、地球環境に対する問題意識も高まってきます。

今ある資源を無駄にせず、生活に活かし家庭でもエネルギーを循環させる事が

喜びだとも思えるようになってきます。

 

超極細微粒子パウダー「ゆめ竹」は、効果の即効性があり、

野菜や花類を育てていても効果が目に見えて分かるので面白いです。

 

家庭菜園/ベランダ菜園がなかなかうまくいかない・・・という方、

竹パウダー「ゆめ竹」で、更に実りある楽しみにしてみませんか?

2010年9年1日 5:05 PM|カテゴリー:農業・家庭菜園コメント(0)

減/無農薬野菜、高品質食品直売所「伊都安蔵里」での店頭販売実施!

8月も終わりに差し掛かりました。

糸島市は涼しい風が吹いています。激しいゲリラ豪雨の後に虹が見えましたね。美しくて見とれておりました。

 

さて、先週土日、地元糸島市で竹パウダー「ゆめ竹」のキャンペーンを実施しました。

古い民家を改造したオシャレなカフェ+減農薬・無農薬野菜を主に取り扱う高品質食品ストア

が併設された「伊都安蔵里」にて。

 

ここ1年程で一日200~300人のお客さんが訪れるようになってきたという伊都安蔵里は、

糸島ではジワジワと人気スポットになりつつあります。KBCラジオの取材が来たりしていましたね。

伊都アグリカフェ店内 

 伊都アグリ店内

自然農法の農家の方々が持ってきた無農薬・減農薬野菜がお店の真ん中に並んでおり、

とれたて新鮮野菜が低価格で買えます。

地域の質の高いブランド食品(調味料やお茶類など)や、生ゴミゼロ作戦に向けてのぼかし材なんかも売っています。

 

竹パウダー「ゆめ竹」が生活を便利にする事を地元の皆さまにも知って頂くため、

サンプル品をお配りしたり、竹パウダーでの漬け物が美味しく簡単に作れる「ゆめ竹ぬか床漬けセット」の販売も行いました。

ゆめ竹什器 ゆめ竹什器横

売り場では、

  ;(家庭菜園の野菜がどうもうまく育たない・・・

  ;(ペットの臭いが気になる・・・

というお客様の声が多く、

地球資源を活用してそれらの問題を解消していきましょう!と一緒に語りあって、商品を手にとって頂けた方いらっしゃいました:)

 

そもそも「竹」のパワーってあまり知られていないもの。

まずは身近なところで、生活の中で、パワーを実感して頂けたらいいなと思っています。

糸島で伐採された「竹」の地産地消に向けて、地元住民の方々の意識が高まっていく事を願って!

 

環境エネルギー 竹パウダー「ゆめ竹」という商品を通して

自然資源エネルギーの地産地消をしていきましょう!

 

またお客様が集まる日に、店頭販売を実施しますので、

福岡地域にお住まいの方は、是非足を運んでみてください!!

 

蔵の直売所 「伊都安蔵里」

福岡県糸島市川付882 

Tel:092-322-2222  Mail: info@itoaguri.jp  Web: http://itoaguri.jp/

営業時間:10:00-17:30 (4月28日~9月30日までは18:30まで)

定休日:毎週火曜日

 

インターネットでのゆめ竹無料キャンペーンは9月末までに延長されました!

まだ間に合いますのでお早目に!

2010年8年31日 2:20 PM|カテゴリー:新着情報コメント(0)

竹パウダー「ゆめ竹」誕生秘話

竹パウダー「ゆめ竹」の開発者、田中俊行社長に、商品の誕生秘話を語って頂きました。

超極細微粒子竹パウダーを作り出してしまう機械を自作するまでに至ったきっかけとは何だったのか。

 

実は、地場産業の縮小に悩むとある地域の家畜・農産物産業関係者との繋がりの中から、

なんとか「子牛飼育を効率化させたい」という声(ニーズ)を直接耳にした事から始まったといいます。

 

そこで、糸島に移住してきて普段から考えていた

「竹を有効資源として活用したい」という環境に対する思いと

「地域の家畜・農産物産業が生き残れるように手助けしたいという地域への強い思いが重なり

田中社長のチャレンジは加速します。

 

屋根瓦の施工技術を持ち、木材に対する知識も豊富だったことから、相談元の知り合いの業者と組み、

地元にあまる「竹」を素材とした餌の開発を進めていたらしいのですが・・・・

既存の機械はどこのものもコストは高いが、粒子が粗く、竹の繊維が残ってしまうモノしか出来なかった。

「これでは繊維が家畜の胃に引っかかってしまう・・・。」と、ここで諦めてしまった関係者は多かったそうです。

 

「通常成長に2年かかるといわれる子牛。それが、半年でも短縮出来たら大幅なコストダウンじゃないですか!!」

田中社長は絶対に成し遂げたいと、諦めずに突き進まれました。

どの機械も拉致があかない、では自分でやってやる、と自作機械の開発にすぐさま着手。

「繊維が残らない」事にこだわり続けたのは、子牛の胃に繊維がひっかからないように、という事だったのです。

 

「ゆめ竹」という商品を眺めればその超極細微粒子から素晴らしい技術力が想像できますが、

こうして誕生秘話を知ると、

常に想いを描き、普段から物事を考え抜く姿勢、声を聞く姿勢を持ち

それに対し自分の持てる力を全て込めて行動出来る力、全てに敬意が湧いてきます。

 

地域の事を普段から真剣に考え、

実践者から直接声を聞いて、

課題に対して「現状あるもの」で何が出来るかトライする。

そこに「解」がなくとも諦めずに、自力で「ないものを作る」。

 

持続可能な循環型社会への想いはあらゆる所で年々強まってきていますが、

地域の生活者は企業や行政にただ頼るのではなく、

個として「自分は何を出来るか」を考え行動に移していく姿勢が、今最も求められているのでは?

このお話から、そんな問いかけをもらった気がします。

 

田中社長は言います。

「伝統的地域産業の従事者は、まだまだ竹パウダーを知らない・活用しきれていない、隅々まで広げていきたいですね。」

地域産業の発展と、循環型社会の実現という田中社長の夢が、

竹パウダー「ゆめ竹」には込められています。

家畜・農産物産業の効率化に広く活用されていくというも、その夢への1ステップです。

 

筆者は家庭で出来る事から始めてみようと思い、今生ごみを出さない生活を目指しています。

竹パウダーを使って生ごみコンポストに挑戦中です!!

 

「ゆめ竹」サンプルの無料キャンペーンは8月末まで。

先着ですので是非ご興味のある方はお急ぎください!

ゆめ竹の開発者、田中俊行社長のチャレンジとこだわり

竹パウダー「ゆめ竹」を開発した八起産業の社長、田中俊行さんは、近年の厳しい経営環境の中で

次々と新しいチャレンジを試みる、職人系の経営者です。

私は「糸島市の科学博士」と勝手に呼ばせて頂いています。

 

もともと八起産業は、屋根・外壁工事を手掛ける建設業を営む会社でしたが、

2009年より、農業や環境エネルギーという新分野への進出にチャレンジされている真っ最中。

竹パウダー「ゆめ竹」は、そんな田中社長の新しいチャレンジの中の1つなのです。

 

私も糸島市に移り住んで始めて実感したのですが、実は「竹」というのは、地元住民にとってはやっかいものなんです。

端的に言えば「生えすぎて困る」ってことです。

私の自宅の目の前にも竹林が広がっているんですが、成長スピードが異常に早く、春~夏にかけて家を突き刺しそうな位勢いよく生えてくるので、

伐採して家を守るのに必死です。。。

1日で50cm~80cmほど伸びるんですから、放っておくとどんどん広がり、人間の手が入らないと荒廃してしまう。

そんなこんなで街の景観も損なわれてしまうので、「整備」していかなければならない対象として扱われています。

竹林整備の様子

田中社長は、「このやっかいものの特性を活かして、生活に便利な有効資源として利用出来ないか

と考え抜かれました。

竹の乳酸菌発酵が、様々な用途に役立つ事に着目され、

発酵の即効性を高めるために、竹を超微粒子レベルまで粉砕する巧妙な機械を自作してしまったんです。

機械を作るってだけでも凄いですけど、製造過程も何度も何度も試行錯誤を繰り返して改善されてきました。

伐採してからの時間で水分の含み具合や硬さも違い、乾燥させる時間なども違う。

繊維の方向に合わせ、裁断する時にあてる竹の角度も違う。

職人技でしか成しえない境地・・とでもいうのでしょうか。技術力はともかく、話しを伺っていてそのこだわり・発想・観察力・行動力には驚いてしまいました。

やっかいものの竹の持つ潜在力を極限まで開花させ、有効資源として使える商品に仕上げてしまう、

そんな田中社長の素顔や、竹パウダー以外のチャレンジなども、これから紹介していきたいと思います。

<プロフィール>
田中社長
田中 俊行(たなか としゆき) 1949年、佐賀県伊万里市生まれ。トラック運送業、瓦職人などを経て77年、「田中瓦工事」を設立。その後、95年に「有限会社八起産業」を設立。

竹パウダー「ゆめ竹」で作る漬物レシピ

竹パウダー「ゆめ竹」の、またまた面白い活用法をお伝えします。

土壌改良以外にも、沢山活用法があるんです。

ずばり今回は、竹パウダー「ゆめ竹」で漬物を作る!!です。

竹に含まれる乳酸菌を活用して、はたして漬物が美味しく出来るか。

早速キュウリとナスで実験してみました。

 

「ゆめ竹」を使った漬物の作り方

材料:

    ゆめ竹 ・・・ 200g

    米ぬか ・・・ 200g

            塩  ・・・ 50~60g (お好みで)

    水    ・・・ 400g

プロセス: 

    ①漬物を漬ける容器に、上記材料を入れて少しかき混ぜて、米ぬか+ゆめ竹床を作る

    ②漬けたい野菜を漬ける(竹パウダーの発酵が早く酸味が強くなってしまうので、漬ける時間は24時間程度。その後は冷蔵庫で保管)

 

実に簡単です。

キュウリとナス 竹パウダー漬け きゅうりとなす 竹パウダー漬け

食べてみると・・・

普通のぬか漬けよりも、味がさっぱりしていて、歯ごたえもサクサクしていて軽い。

さすがに味はお伝え出来ないのが残念ですが、

 ・(歯ごたえ)湿っぽくなく、サクサクと軽い。

 ・(香り)漬物特有のツンとくる匂いは一切なし

 ・(味)塩分が少なく野菜本来の甘みが良く出ている。

このような漬物に仕上がりました!

乳酸菌が即効で発酵するから、無駄に時間がかからず、長持ちするさっぱりした食材が作れます。

ご飯と一緒に美味しく頂きました。

 

ゆめ竹を使って野菜を漬けると、こんな簡単に減塩漬物が出来てしまうんですね。

  ①普通のぬか漬けの半分のスピードで漬物が出来る!

  ②普通のぬか漬けの半分の塩の量で漬物が出来るので、減塩にもなる!

  ③米ぬかとゆめ竹床は、かき混ぜなくても大丈夫なので、面倒な手間いらず!

 

竹パウダーで作る漬物、なかなかです。

ベランダ菜園・家庭菜園で野菜の栽培をしている方は、とれたての野菜で試してみたら、余計に美味しいでしょうね。

皆さまもどうぞお試しください。

2010年8年10日 5:23 PM|カテゴリー:農業・家庭菜園コメント(0)

家庭菜園実験①竹パウダーで梅雨を生き抜いたラディッシュ

家庭菜園で土壌改良用肥料として「ゆめ竹」を使用して実験してみたのですが、早速、驚く程の効果を知る事が出来ましたのでお伝えします

 

6月下旬に、糸島市が主催する「糸島まるごと農学校」の、プランター菜園の講習に参加してきました。

プランター菜園講習の様子

1カ月で収穫出来るというラディッシュ(ハツカダイコン)を、3段にすじ撒きしたものを家に持ち帰ってベランダに設置。

ラディッシュ種まきプランター

ちょうど同じものを夫婦で1つづつ作業したので、「ゆめ竹」の効果を実験すべく、芽が出た後に片方だけ芽元に薄く撒いてみました。

竹パウダーなし竹パウダーあり

7月19日ごろまで続いた梅雨の間、このまま空の下に放置しながら、水やりをして世話をしてたのですが。。。

ニュースで御覧になった方もいらっしゃると思いますが、今年の福岡地域の豪雨は凄かった。3週間強い雨が続き、天候不良で沢山の作物に影響が出た事はご存じの方も多いと思います。

せっかく種をまいて芽が出たラディッシュも、雨に打たれどうなってしまうか心配でしたが

梅雨が明け7月末日、衝撃的な結果が見られました。

見てください

梅雨の後のラディッシュプランター

右側が、「ゆめ竹」を撒いた方です。

あまりに差が出ているので、トリックでもあるんじゃないか!!!と普通なら疑ってしまいますが、これが本当に「ゆめ竹」の威力なのです。

梅雨の湿気で細菌が繁殖したり虫につかれたりして、葉が全て食べられ、茎も弱って死んでしまったものと、比べ物にならない位元気に葉を生やして成長を続けている手前のラディッシュ。物凄い差です。

梅雨の大雨を生き抜いたラディッシュプランター

実はまだ十分に大きくなっていないのですが、もうすぐ収穫出来そうです。

試してみるまでは、野菜の育ち方にそんなに差が出るものか・・・と思っていましたが、九州の酷い梅雨の時期を見事に生き抜き、天候不良と害虫という問題児を見事にブロックしてくれましたこれは凄い。

やはり粒子が細かく、水分で即効発酵するというところがポイントなのでしょうか。

これで虫よけ効果もあるかもという仮説が立ったので、今ベランダテラスの床に「ゆめ竹」を撒いてみています。蚊も退治してくれたら・・・助かりますよね。どうなるのだろう。

 

ご家庭でベランダー菜園・畑でのプチ農園などをやられている方は、是非お試しください。

土の表面に撒くだけなので実に簡単です。

 

まずはラディッシュでの実験でしたが、今度はベリー類などのフルーツ等でも試してみたいと思います。

2010年8年4日 1:51 PM|カテゴリー:農業・家庭菜園コメント(0)

はじめまして、八起産業です。

竹パウダー 「ゆめ竹」は、農業にも、はたまた家庭菜園にも、普段の家事にも活用できる、非常に多効能な便利アイテムです。きめ細かく、竹の繊維も残っていない綺麗なパウダー(竹粉)で、乳酸菌の発酵パワーとスピードが他商品と比べて圧倒的に違います。

じゃぁ実際にどれくらい効果があるんだろう。

自分で手にとって使用して効果を実感してみるまでは、いまいちイメージが湧かないと思いますこのブログでは、実際に使用・実験しながら、竹パウダー(竹粉)活用法とその効果を写真と共にお伝えしていきたいと思います。

・家庭菜園で「ゆめ竹」を土壌改良材として使用すると、どれだけ野菜・花類が元気に育つのか?

・「ゆめ竹」を利用して生ゴミをたい肥化しリサイクルするには、具体的にはどうすればいいのか?

・「ゆめ竹」の消臭効果ってどのような臭いに効くの?

こういった事に、お答え出来るような日記にしていきたいと思います。驚くようなゆめ竹による「変化」を、知ってください。また、「こんな使い方をしてみたら、効果があった!」という皆さまの独自の活用法などもありましたら、是非ご一報ください。ゆめ竹の可能性を、みなさんで一緒に広げて参りましょう。

2010年7年6日 11:20 AM|カテゴリー:はじめにコメント(0)

竹パウダー「ゆめ竹」 2リットル

製造後、乾燥させておりますが、少し変色する場合がございますが、品質には問題はありません。水分を与えると1日~2日で発酵します。

【支払い方法】

※【代金引換】は、2リットルでは、ご利用いただけません。

【クレジットカード】

クレジットカード


【銀行振込】【ゆうちょ銀行振込】【ウェブマネー決済】【楽天銀行決済】【モバイルエディ決済】をお選びいただけます。

【送料】
1袋につき 360円

竹パウダー(竹粉)「ゆめ竹」写真

【内容量】2リットル(約400g)
【品質】天然孟宗竹 100%
【価格】450円(税込)

【購入数】 

商品に関するご質問・ご相談は下記お問い合せページよりお気軽にご連絡ください。

竹パウダー(竹粉)「ゆめ竹」問合せはこちら

竹パウダー「ゆめ竹」お徳用 10L

家庭菜園、ベランダ・プランター菜園の土づくりに最適なお得用の10L商品をご用意しました。

ホームセンターなどで売っている培養土と混ぜ合わせれば、栄養たっぷりの豊かな土壌が出来上がります。
また、作物を植えた後の追肥として株元に少し撒くだけで野菜・果物・花が美しく元気に蘇ります。

●野菜作りに挑戦してはいるものの、土づくりがなかなか上手くいかない、という方。
●都会のベランダでプランター菜園などを楽しんでおられる方。
●生ゴミコンポストや堆肥作りで、一度に大量のゆめ竹が使いたいという方。  etc...


是非実用的で、価格もお得な、「竹パウダー ゆめ竹 お徳用 10L」をお試しください。

現在、竹パウダー(竹粉)を使用した肥料・培養土開発を続けております。

随時、皆さまに新着情報をお届けしていきますので、今後とも「竹パウダー ゆめ竹」を宜しくお願い致します。

※製造後、乾燥させておりますが、少し変色する場合がございますが、品質には問題はありません。水分を与えると1日~2日で発酵します。

【支払い方法】
【クレジットカード】

クレジットカード


【代金引換】【銀行振込】【ゆうちょ銀行振込】【ウェブマネー決済】【楽天銀行決済】【モバイルエディ決済】をお選びいただけます。

【送料】
地域区画に合わせて送料設定しています。

地域 送料
北海道 1290円
青森県・岩手県・宮城県・秋田県・山形県・福島県 990円
茨城県・栃木県・群馬県・埼玉県・千葉県・東京都・神奈川県・新潟県・山梨県・長野県・ 835円
富山県・石川県・福井県・岐阜県・静岡県・愛知県・三重県・ 685円
滋賀県・京都府・大阪府・兵庫県・奈良県・和歌山県・徳島県・香川県・愛媛県・高知県 610円
鳥取県・島根県・岡山県・広島県・山口県・福岡県・佐賀県・長崎県・熊本県・大分県・宮崎県・鹿児島県・ 530円
沖縄県 795円

竹パウダー「ゆめ竹」写真

【内容量】10リットル
【品質】天然孟宗竹 100%
【価格】1,500円(税込)

【購入数】 

商品に関するご質問・ご相談は下記お問い合せページよりお気軽にご連絡ください。

竹パウダー(竹粉)「ゆめ竹」問合せはこちら

八起産業からのご提案

製造機テキスト

製造機写真

商品に関するご質問・ご相談は下記お問い合せページよりお気軽にご連絡ください。

竹パウダー(竹粉)「ゆめ竹」問合せはこちら

筆者の想い

地球資源の利活用は、いま、世界中で関心の高い課題となっています。

私の住む福岡県糸島市はエコタウン宣言をしており、産学官が連携しながら持続可能な循環型社会に向けて様々な取り組みを行っていますが、中でも注目されている資源は「竹」です。

東京で元・外資系コンサルタントをしていた筆者はこの4月に糸島に移住して来たのですが、縁あって、この竹を使ったエネルギー循環型商品を販売してらっしゃる「八起産業」さんという会社に出会いました。

八起産業さんは、地球資源の利活用や農業革新などをテーマに、今新しいビジネスを展開されている真っ最中です。経営者の田中さんに直接お話しを伺いましたが、糸島という土地の強みと、ご自身の科学技術者としての知識・発想力・技術力を活かした機知に富む商品開発を進めておられ、これからの日本の事・地球の事を熱心に考えておられる方です。

「竹の潜在能力を、極限まで活かす」

これだけをただ目指して日々思考錯誤を重ね、誰もなしえなかった「超微粒子レベル」の竹パウダー(竹粉)を作る事に成功されました。他に類を見ない商品力に驚かされました。

筆者は今この商品を日常生活で実際に活用させて頂いていますが、明らかな効果を実感しており、竹の持つ生命力・潜在能力に圧倒されています。

皆さまに、筆者が実際に使って効果を実感したこの優れもの商品「ゆめ竹」(竹パウダー)の効果や活用法をお伝えしたく、自宅での家庭菜園や生ごみリサイクルの様子などをご紹介しながら、竹パウダー実体験日記を綴っていこうと思います。

世間でエコ、エコと言いますが、みなさんも「循環型社会」というものを頭では理解していても、なんとなくイメージだけで、なかなか自分の5感で実感する事ってなかったりしませんか?

特に都会生活では、心の底から「エネルギーを無駄にしたくない」という気持ちが自然とわきあがってくるような環境というのは、なかなか作りにくいですよね。(私もそうでした)

「ゆめ竹」という商品を通して、日々の生活で環境エネルギーの有効活用を実践してみる事により、やっとこの頃はエコという感覚が腑に落ちてきたところです。エネルギーを循環させるとはこういう事なのか、と。

多くの方に、「ゆめ竹」の威力や八起産業さん、そして糸島という豊かな自然に恵まれた土地の新しい取り組みに、関心を持って頂きたいという思いを込めて。

メールでのお問い合せはこちら 電話でのお問い合せはこちら 092-323-2729 新着情報 お客様の声
  • 購入して以来、ホームページでご紹介くださっている活用法を一通り試してみて、 軽便でありながら抜群の効力を発揮するゆめ竹にすっかり魅せられております。 ポリエステルかぶれらしき足の皮膚炎に濾し汁を塗布し...続きを見る

  • 色々な用途があるというので、全部試してみようと思いますが まずは気になる自宅のシンクの消臭に使ってみました。 生ゴミディスポーザーが付いているのでいつも気になる匂いがなかなか消えないのですが 夜撒いて...続きを見る

  • 自然農農家を営んでおります。 野菜に使用する前に、サンプル品を頂き、自宅の庭に植えている楓の木の株元に撒きました。 3~4日したら葉の色が色鮮やかになりました。 実や葉の発色に良いということはそれだけ...続きを見る

  • 自宅で大型犬を飼っており、犬小屋の悪臭に悩まされていました。 ゆめ竹がペットの消臭に効くという事で購入し、犬小屋の周りにざっと撒いておいたのですが 次の日の朝、今までのいやな匂いがさっぱり消えていまし...続きを見る

  • 自宅のキッチンの流しの掃除中に「ゆめ竹」を撒いてみました。 1時間程で全く嫌な匂いがなくなり、消臭効果を実感しています。 主人は匂いがしなくなった事で大変喜んでいます。これから、キッチンに「ゆめ竹」を...続きを見る

  • 現在定年退職し、余暇に家内と共に野菜作りを勉強中です。 ファームパーク伊都国で売られていた「ゆめ竹」のパンフレットに興味を持ち、 早速購入しました。 実際に大根を育てているファームパークの畑の株元に撒...続きを見る

  • 糸島の伊都安蔵里にて、 数ある竹パウダーの中から「ゆめ竹」を購入致しました。 色々と使用用途がありますが、私は主にパンの酵母造りに使用しております。 ドレッシングや漬けこみだれとして、また、肉類魚類な...続きを見る

  • 作物が元気になると聞いたので、自宅で作っているキュウリとナスの株元に早速竹パウダーを撒いてみた。 撒いて4~5日で、終わりかけていたキュウリの実が元気になり追加で3本いいのがとれた。 撒いて2週間、ナ...続きを見る

カテゴリー 月別メニュー
2018年2月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728  
ご利用案内
■お支払い方法について
代引き、振り込みのどちらかをお選びいただけます。
■送料について
地域区画・注文数量等に合わせて、お問い合せ時に提示いたします。
■ご相談・お問い合せについて

些細な事でも結構です。何か分からない事がありましたら お気軽にご連絡下さい。


電話はこちら

092-323-2729


(24時間 356日受付)

伊都の国ネオローカルライフ

お支払い方法について

【クレジットカード】

クレジットカード


【代金引換】【銀行振込】【ゆうちょ銀行振込】【ウェブマネー決済】【楽天銀行決済】
【モバイルエディ決済】
をご利用いただけます。

※代金引換をご利用の際には、手数料として別途325円を貰い受けます。
※銀行振込・ゆうちょ銀行振込手数料はお客様負担とさせていただきます。

送料について

【竹パウダー 2リットル】
1袋につき 360円

【竹パウダー 10リットル】
地域区画毎に送料設定を行っています。

地域 送料
北海道 1290円
青森県・岩手県・宮城県・秋田県・山形県・福島県 990円
茨城県・栃木県・群馬県・埼玉県・千葉県・東京都・神奈川県・新潟県・山梨県・長野県・ 835円
富山県・石川県・福井県・岐阜県・静岡県・愛知県・三重県・ 685円
滋賀県・京都府・大阪府・兵庫県・奈良県・和歌山県・徳島県・香川県・愛媛県・高知県 610円
鳥取県・島根県・岡山県・広島県・山口県・福岡県・佐賀県・長崎県・熊本県・大分県・宮崎県・鹿児島県・ 530円
沖縄県 795円

返品・交換について

万一不良品等がございましたら、当店の在庫状況を確認のうえ、新品、または同等品と交換させていただきます。
商品到着後7日以内にメールまたは電話でご連絡ください。それを過ぎますと返品交換のご要望はお受けできなくなりますので、ご了承ください。

【返品送料】
お客様都合の場合はご容赦ください。ただし、不良品交換、誤品配送交換は当社負担とさせていただきます。

お客様情報は大事に取扱います。

ショッピングカートで購入者様が入力する情報は、SSLと呼ばれる仕組みにより全て暗号化されて通信しますので、購入者様の住所、クレジットカード番号などの重要な情報が他人に読み取られることはありません。
SSLは主に、ネットショップやアンケートフォーム、リクルート募集などの個人情報を入力するようなページに用いられ、ホームページとウェブブラウザの間でやりとりする情報を特殊な方法で暗号化し、悪質な傍受や妨害などを防ぐことができる仕組みです。

※ショッピングカートのSSLは圧倒的な知名度を誇るベリサイン社のSSLを採用しています。

お問い合せ

些細な事でも結構です。何か分からない事がありましたらお気軽にご連絡下さい。

電話はこちら

092-323-2729

(24時間 356日受付)

個人情報の取り扱いについて | 特定商取引法に関する表示
Copyright (c) 2010 YAOKISANGYOU All Rights Reserved.