竹パウダー(竹粉)「ゆめ竹」超微粒子パウダー(環境エネルギー)が驚異のスピードで、乳酸菌発酵!土壌改良の効果が違う!安心・安全な土づくり

竹パウダー(竹粉) 驚異の粉末「ゆめ竹」・超微粒子竹パウダー(竹粉)、環境エネルギー
竹パウダー「ゆめ竹」日記ブログ はじめに

竹パウダー 「ゆめ竹」は、農業にも、はたまた家庭菜園にも、普段の家事にも活用できる、非常に多効能な便利アイテムです。きめ細かく、竹の繊維も残っていない綺麗なパウダーで、乳酸菌の発酵パワーとスピードが他商品と比べて圧倒的に違います。

じゃぁ実際にどれくらい効果があるんだろう。

自分で手にとって使用して効果を実感してみるまでは、いまいちイメージが湧かないと思いますこのブログでは、実際に使用・実験しながら、竹パウダー活用法とその効果を写真と共にお伝えしていきたいと思います。

・家庭菜園で「ゆめ竹」を土壌改良材として使用すると、どれだけ野菜・花類が元気に育つのか?

・「ゆめ竹」を利用して生ゴミをたい肥化しリサイクルするには、具体的にはどうすればいいのか?

・「ゆめ竹」の消臭効果ってどのような臭いに効くの?

こういった事に、お答え出来るような日記にしていきたいと思います。驚くようなゆめ竹による「変化」を、知ってください。また、「こんな使い方をしてみたら、効果があった!」という皆さまの独自の活用法などもありましたら、是非ご一報ください。ゆめ竹の可能性を、みなさんで一緒に広げて参りましょう。

ゆめ竹の開発者ってこんなひと
八起産業のご紹介です。

こんにちは、八起産業です。

当社は1977年設立の瓦屋根を専門とした総合屋根工事業者ですが、

これまで本業の傍ら、省力機械の自社開発を行ってきました。

屋根工事での荷揚げ作業改善を目的に開発した「荷揚げ装置やじろべー」は、

従来より安全性を向上させたうえで、作業時間を10分の1に短縮しました。

やじろべえの原理を利用し、倉庫作業、工場内作業、クレーン荷役作業に便利です。

また、従来比5倍の空間活用をする水耕栽培ゴンドラ装置につきましては、

省スペースで大量の植物栽培ができるため、冬場の暖房代が削減することができます。

ゴンドラ装置による回転運動が培養液を自動循環させるため、培養液の管理が簡単です。

八起産業もこの装置を使って野菜を栽培して伊都安蔵里(いとあぐりへ出荷しています。

▼関連記事

家庭用の栽培ゴンドラ装置でも竹パウダーを利用して野菜作りをしています!

2012年3年5日 2:32 PM|カテゴリー:ゆめ竹の開発者ってこんなひと,新着情報
家庭用の栽培ゴンドラ装置でも竹パウダーを利用して野菜作りをしています!

農業・家庭菜園の土壌作り、肥料として大注目の竹パウダーですが、

実は八起産業の事務所ではこんなところでも利用しています。

実はこれ、現在特許出願中の農業・家庭菜園用の栽培ゴンドラ装置が設置された植物栽培ハウス。

なんと従来の植物栽培を5倍も効率化することが出来る革命的な省力機械です。こちらも家庭向けに販売を本格化しているところです。

詳しくはコチラ↓↓↓

http://www.yaokisangyo.jp/gondola/index.html

 

見ての通り、栽培装置で本当に野菜を作っているわけですが、LEDライトと竹燃料を使った室内暖房と自動潅水機能

見事にハウス内で美しく美味しい野菜が作れてしまうのです。

もちろん1つ1つのポットに竹パウダーを肥料として撒いて栽培しています。

今の時期作っているのはアスパラ菜や、リーフレタスなど。寒い時期でも夜でもこうしてLEDライトをあてながら

栄養たっぷりの竹パウダー入り土壌で、ぐんぐんと野菜は大きくなります。

見てください。この新鮮で瑞々しい葉野菜。

八起産業では農業の実践を促進する為に、家庭でも使える省力機械の導入に力を入れています。

通常のハウス栽培の3~5倍にも及ぶ栽培効率がメリットのこのゴンドラがあれば、

大規模な施設は必要なく、家庭の空き地、屋上、倉庫などに簡単に設置出来る上に、光熱費も格段に少なくて済みます。

化学肥料を多く使う水耕栽培と違って、無農薬栽培が可能なため、(もちろん竹パウダー堆肥を使っての栽培も可能!)家庭菜園や貸農園でも利用が期待出来るというわけ。

早速、立ち寄った筆者も、とれたての立派なリーフレタスとアスパラ菜を頂いてきました。

新鮮でシャキシャキしており、見た目も美しい。竹の威力を存分に吸った野菜なんだな~と美味しさを噛みしめていました。


野菜作りに欠かせない竹パウダー、糸島においての販売店舗も拡大中です。

伊都安蔵里
ファームパーク伊都国
まむし温泉
平田屋
曲り田の里

是非お立ち寄りください。

竹パウダー「ゆめ竹」誕生秘話

竹パウダー「ゆめ竹」の開発者、田中俊行社長に、商品の誕生秘話を語って頂きました。

超極細微粒子竹パウダーを作り出してしまう機械を自作するまでに至ったきっかけとは何だったのか。

 

実は、地場産業の縮小に悩むとある地域の家畜・農産物産業関係者との繋がりの中から、

なんとか「子牛飼育を効率化させたい」という声(ニーズ)を直接耳にした事から始まったといいます。

 

そこで、糸島に移住してきて普段から考えていた

「竹を有効資源として活用したい」という環境に対する思いと

「地域の家畜・農産物産業が生き残れるように手助けしたいという地域への強い思いが重なり

田中社長のチャレンジは加速します。

 

屋根瓦の施工技術を持ち、木材に対する知識も豊富だったことから、相談元の知り合いの業者と組み、

地元にあまる「竹」を素材とした餌の開発を進めていたらしいのですが・・・・

既存の機械はどこのものもコストは高いが、粒子が粗く、竹の繊維が残ってしまうモノしか出来なかった。

「これでは繊維が家畜の胃に引っかかってしまう・・・。」と、ここで諦めてしまった関係者は多かったそうです。

 

「通常成長に2年かかるといわれる子牛。それが、半年でも短縮出来たら大幅なコストダウンじゃないですか!!」

田中社長は絶対に成し遂げたいと、諦めずに突き進まれました。

どの機械も拉致があかない、では自分でやってやる、と自作機械の開発にすぐさま着手。

「繊維が残らない」事にこだわり続けたのは、子牛の胃に繊維がひっかからないように、という事だったのです。

 

「ゆめ竹」という商品を眺めればその超極細微粒子から素晴らしい技術力が想像できますが、

こうして誕生秘話を知ると、

常に想いを描き、普段から物事を考え抜く姿勢、声を聞く姿勢を持ち

それに対し自分の持てる力を全て込めて行動出来る力、全てに敬意が湧いてきます。

 

地域の事を普段から真剣に考え、

実践者から直接声を聞いて、

課題に対して「現状あるもの」で何が出来るかトライする。

そこに「解」がなくとも諦めずに、自力で「ないものを作る」。

 

持続可能な循環型社会への想いはあらゆる所で年々強まってきていますが、

地域の生活者は企業や行政にただ頼るのではなく、

個として「自分は何を出来るか」を考え行動に移していく姿勢が、今最も求められているのでは?

このお話から、そんな問いかけをもらった気がします。

 

田中社長は言います。

「伝統的地域産業の従事者は、まだまだ竹パウダーを知らない・活用しきれていない、隅々まで広げていきたいですね。」

地域産業の発展と、循環型社会の実現という田中社長の夢が、

竹パウダー「ゆめ竹」には込められています。

家畜・農産物産業の効率化に広く活用されていくというも、その夢への1ステップです。

 

筆者は家庭で出来る事から始めてみようと思い、今生ごみを出さない生活を目指しています。

竹パウダーを使って生ごみコンポストに挑戦中です!!

 

「ゆめ竹」サンプルの無料キャンペーンは8月末まで。

先着ですので是非ご興味のある方はお急ぎください!

ゆめ竹の開発者、田中俊行社長のチャレンジとこだわり

竹パウダー「ゆめ竹」を開発した八起産業の社長、田中俊行さんは、近年の厳しい経営環境の中で

次々と新しいチャレンジを試みる、職人系の経営者です。

私は「糸島市の科学博士」と勝手に呼ばせて頂いています。

 

もともと八起産業は、屋根・外壁工事を手掛ける建設業を営む会社でしたが、

2009年より、農業や環境エネルギーという新分野への進出にチャレンジされている真っ最中。

竹パウダー「ゆめ竹」は、そんな田中社長の新しいチャレンジの中の1つなのです。

 

私も糸島市に移り住んで始めて実感したのですが、実は「竹」というのは、地元住民にとってはやっかいものなんです。

端的に言えば「生えすぎて困る」ってことです。

私の自宅の目の前にも竹林が広がっているんですが、成長スピードが異常に早く、春~夏にかけて家を突き刺しそうな位勢いよく生えてくるので、

伐採して家を守るのに必死です。。。

1日で50cm~80cmほど伸びるんですから、放っておくとどんどん広がり、人間の手が入らないと荒廃してしまう。

そんなこんなで街の景観も損なわれてしまうので、「整備」していかなければならない対象として扱われています。

竹林整備の様子

田中社長は、「このやっかいものの特性を活かして、生活に便利な有効資源として利用出来ないか

と考え抜かれました。

竹の乳酸菌発酵が、様々な用途に役立つ事に着目され、

発酵の即効性を高めるために、竹を超微粒子レベルまで粉砕する巧妙な機械を自作してしまったんです。

機械を作るってだけでも凄いですけど、製造過程も何度も何度も試行錯誤を繰り返して改善されてきました。

伐採してからの時間で水分の含み具合や硬さも違い、乾燥させる時間なども違う。

繊維の方向に合わせ、裁断する時にあてる竹の角度も違う。

職人技でしか成しえない境地・・とでもいうのでしょうか。技術力はともかく、話しを伺っていてそのこだわり・発想・観察力・行動力には驚いてしまいました。

やっかいものの竹の持つ潜在力を極限まで開花させ、有効資源として使える商品に仕上げてしまう、

そんな田中社長の素顔や、竹パウダー以外のチャレンジなども、これから紹介していきたいと思います。

<プロフィール>
田中社長
田中 俊行(たなか としゆき) 1949年、佐賀県伊万里市生まれ。トラック運送業、瓦職人などを経て77年、「田中瓦工事」を設立。その後、95年に「有限会社八起産業」を設立。

竹パウダー「ゆめ竹」 2リットル

製造後、乾燥させておりますが、少し変色する場合がございますが、品質には問題はありません。水分を与えると1日~2日で発酵します。

【支払い方法】

※【代金引換】は、2リットルでは、ご利用いただけません。

【クレジットカード】

クレジットカード


【銀行振込】【ゆうちょ銀行振込】【ウェブマネー決済】【楽天銀行決済】【モバイルエディ決済】をお選びいただけます。

【送料】
1袋につき 360円

竹パウダー(竹粉)「ゆめ竹」写真

【内容量】2リットル(約400g)
【品質】天然孟宗竹 100%
【価格】450円(税込)

【購入数】 

商品に関するご質問・ご相談は下記お問い合せページよりお気軽にご連絡ください。

竹パウダー(竹粉)「ゆめ竹」問合せはこちら

竹パウダー「ゆめ竹」お徳用 10L

家庭菜園、ベランダ・プランター菜園の土づくりに最適なお得用の10L商品をご用意しました。

ホームセンターなどで売っている培養土と混ぜ合わせれば、栄養たっぷりの豊かな土壌が出来上がります。
また、作物を植えた後の追肥として株元に少し撒くだけで野菜・果物・花が美しく元気に蘇ります。

●野菜作りに挑戦してはいるものの、土づくりがなかなか上手くいかない、という方。
●都会のベランダでプランター菜園などを楽しんでおられる方。
●生ゴミコンポストや堆肥作りで、一度に大量のゆめ竹が使いたいという方。  etc...


是非実用的で、価格もお得な、「竹パウダー ゆめ竹 お徳用 10L」をお試しください。

現在、竹パウダー(竹粉)を使用した肥料・培養土開発を続けております。

随時、皆さまに新着情報をお届けしていきますので、今後とも「竹パウダー ゆめ竹」を宜しくお願い致します。

※製造後、乾燥させておりますが、少し変色する場合がございますが、品質には問題はありません。水分を与えると1日~2日で発酵します。

【支払い方法】
【クレジットカード】

クレジットカード


【代金引換】【銀行振込】【ゆうちょ銀行振込】【ウェブマネー決済】【楽天銀行決済】【モバイルエディ決済】をお選びいただけます。

【送料】
地域区画に合わせて送料設定しています。

地域 送料
北海道 1290円
青森県・岩手県・宮城県・秋田県・山形県・福島県 990円
茨城県・栃木県・群馬県・埼玉県・千葉県・東京都・神奈川県・新潟県・山梨県・長野県・ 835円
富山県・石川県・福井県・岐阜県・静岡県・愛知県・三重県・ 685円
滋賀県・京都府・大阪府・兵庫県・奈良県・和歌山県・徳島県・香川県・愛媛県・高知県 610円
鳥取県・島根県・岡山県・広島県・山口県・福岡県・佐賀県・長崎県・熊本県・大分県・宮崎県・鹿児島県・ 530円
沖縄県 795円

竹パウダー「ゆめ竹」写真

【内容量】10リットル
【品質】天然孟宗竹 100%
【価格】1,500円(税込)

【購入数】 

商品に関するご質問・ご相談は下記お問い合せページよりお気軽にご連絡ください。

竹パウダー(竹粉)「ゆめ竹」問合せはこちら

筆者の想い

地球資源の利活用は、いま、世界中で関心の高い課題となっています。

私の住む福岡県糸島市はエコタウン宣言をしており、産学官が連携しながら持続可能な循環型社会に向けて様々な取り組みを行っていますが、中でも注目されている資源は「竹」です。

東京で元・外資系コンサルタントをしていた筆者はこの4月に糸島に移住して来たのですが、縁あって、この竹を使ったエネルギー循環型商品を販売してらっしゃる「八起産業」さんという会社に出会いました。

八起産業さんは、地球資源の利活用や農業革新などをテーマに、今新しいビジネスを展開されている真っ最中です。経営者の田中さんに直接お話しを伺いましたが、糸島という土地の強みと、ご自身の科学技術者としての知識・発想力・技術力を活かした機知に富む商品開発を進めておられ、これからの日本の事・地球の事を熱心に考えておられる方です。

「竹の潜在能力を、極限まで活かす」

これだけをただ目指して日々思考錯誤を重ね、誰もなしえなかった「超微粒子レベル」の竹パウダーを作る事に成功されました。他に類を見ない商品力に驚かされました。

筆者は今この商品を日常生活で実際に活用させて頂いていますが、明らかな効果を実感しており、竹の持つ生命力・潜在能力に圧倒されています。

皆さまに、筆者が実際に使って効果を実感したこの優れもの商品「ゆめ竹」(竹パウダー)の効果や活用法をお伝えしたく、自宅での家庭菜園や生ごみリサイクルの様子などをご紹介しながら、竹パウダー実体験日記を綴っていこうと思います。

世間でエコ、エコと言いますが、みなさんも「循環型社会」というものを頭では理解していても、なんとなくイメージだけで、なかなか自分の5感で実感する事ってなかったりしませんか?

特に都会生活では、心の底から「エネルギーを無駄にしたくない」という気持ちが自然とわきあがってくるような環境というのは、なかなか作りにくいですよね。(私もそうでした)

「ゆめ竹」という商品を通して、日々の生活で環境エネルギーの有効活用を実践してみる事により、やっとこの頃はエコという感覚が腑に落ちてきたところです。エネルギーを循環させるとはこういう事なのか、と。

多くの方に、「ゆめ竹」の威力や八起産業さん、そして糸島という豊かな自然に恵まれた土地の新しい取り組みに、関心を持って頂きたいという思いを込めて。

メールでのお問い合せはこちら 電話でのお問い合せはこちら 092-323-2729 新着情報 お客様の声
  • 購入して以来、ホームページでご紹介くださっている活用法を一通り試してみて、 軽便でありながら抜群の効力を発揮するゆめ竹にすっかり魅せられております。 ポリエステルかぶれらしき足の皮膚炎に濾し汁を塗布し...続きを見る

  • 色々な用途があるというので、全部試してみようと思いますが まずは気になる自宅のシンクの消臭に使ってみました。 生ゴミディスポーザーが付いているのでいつも気になる匂いがなかなか消えないのですが 夜撒いて...続きを見る

  • 自然農農家を営んでおります。 野菜に使用する前に、サンプル品を頂き、自宅の庭に植えている楓の木の株元に撒きました。 3~4日したら葉の色が色鮮やかになりました。 実や葉の発色に良いということはそれだけ...続きを見る

  • 自宅で大型犬を飼っており、犬小屋の悪臭に悩まされていました。 ゆめ竹がペットの消臭に効くという事で購入し、犬小屋の周りにざっと撒いておいたのですが 次の日の朝、今までのいやな匂いがさっぱり消えていまし...続きを見る

  • 自宅のキッチンの流しの掃除中に「ゆめ竹」を撒いてみました。 1時間程で全く嫌な匂いがなくなり、消臭効果を実感しています。 主人は匂いがしなくなった事で大変喜んでいます。これから、キッチンに「ゆめ竹」を...続きを見る

  • 現在定年退職し、余暇に家内と共に野菜作りを勉強中です。 ファームパーク伊都国で売られていた「ゆめ竹」のパンフレットに興味を持ち、 早速購入しました。 実際に大根を育てているファームパークの畑の株元に撒...続きを見る

  • 糸島の伊都安蔵里にて、 数ある竹パウダーの中から「ゆめ竹」を購入致しました。 色々と使用用途がありますが、私は主にパンの酵母造りに使用しております。 ドレッシングや漬けこみだれとして、また、肉類魚類な...続きを見る

  • 作物が元気になると聞いたので、自宅で作っているキュウリとナスの株元に早速竹パウダーを撒いてみた。 撒いて4~5日で、終わりかけていたキュウリの実が元気になり追加で3本いいのがとれた。 撒いて2週間、ナ...続きを見る

カテゴリー 月別メニュー
2019年5月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
ご利用案内
■お支払い方法について
代引き、振り込みのどちらかをお選びいただけます。
■送料について
地域区画・注文数量等に合わせて、お問い合せ時に提示いたします。
■ご相談・お問い合せについて

些細な事でも結構です。何か分からない事がありましたら お気軽にご連絡下さい。


電話はこちら

092-323-2729


(24時間 356日受付)

伊都の国ネオローカルライフ

お支払い方法について

【クレジットカード】

クレジットカード


【代金引換】【銀行振込】【ゆうちょ銀行振込】【ウェブマネー決済】【楽天銀行決済】
【モバイルエディ決済】
をご利用いただけます。

※代金引換をご利用の際には、手数料として別途325円を貰い受けます。
※銀行振込・ゆうちょ銀行振込手数料はお客様負担とさせていただきます。

送料について

【竹パウダー 2リットル】
1袋につき 360円

【竹パウダー 10リットル】
地域区画毎に送料設定を行っています。

地域 送料
北海道 1290円
青森県・岩手県・宮城県・秋田県・山形県・福島県 990円
茨城県・栃木県・群馬県・埼玉県・千葉県・東京都・神奈川県・新潟県・山梨県・長野県・ 835円
富山県・石川県・福井県・岐阜県・静岡県・愛知県・三重県・ 685円
滋賀県・京都府・大阪府・兵庫県・奈良県・和歌山県・徳島県・香川県・愛媛県・高知県 610円
鳥取県・島根県・岡山県・広島県・山口県・福岡県・佐賀県・長崎県・熊本県・大分県・宮崎県・鹿児島県・ 530円
沖縄県 795円

返品・交換について

万一不良品等がございましたら、当店の在庫状況を確認のうえ、新品、または同等品と交換させていただきます。
商品到着後7日以内にメールまたは電話でご連絡ください。それを過ぎますと返品交換のご要望はお受けできなくなりますので、ご了承ください。

【返品送料】
お客様都合の場合はご容赦ください。ただし、不良品交換、誤品配送交換は当社負担とさせていただきます。

お客様情報は大事に取扱います。

ショッピングカートで購入者様が入力する情報は、SSLと呼ばれる仕組みにより全て暗号化されて通信しますので、購入者様の住所、クレジットカード番号などの重要な情報が他人に読み取られることはありません。
SSLは主に、ネットショップやアンケートフォーム、リクルート募集などの個人情報を入力するようなページに用いられ、ホームページとウェブブラウザの間でやりとりする情報を特殊な方法で暗号化し、悪質な傍受や妨害などを防ぐことができる仕組みです。

※ショッピングカートのSSLは圧倒的な知名度を誇るベリサイン社のSSLを採用しています。

お問い合せ

些細な事でも結構です。何か分からない事がありましたらお気軽にご連絡下さい。

電話はこちら

092-323-2729

(24時間 356日受付)

個人情報の取り扱いについて | 特定商取引法に関する表示
Copyright (c) 2010 YAOKISANGYOU All Rights Reserved.